前のページへ
耳管への刻印について

当店の刻印は「ダイヤモンド」にて適度な深さにに彫りますので以下の利点がございます。


耳管への刻印の利点

拡大

  ■耳管への刻印は、左耳装着側に刻印します。そしてリットマン聴診器は、耳管に
    人間の耳の構造に合せて角度が付けられて右側と左側が決められています。
    従いまして、耳管への刻印は「手触り」で確認することが可能です。

  ■首に巻いた聴診器を診察のため、手にした時に手触りで感じた耳管が”左側”に
    装着する方になります。患者さんと話しながら視線を外すことなくスムーズな診察
    が可能です。聴診器がポケットの中でも同様の操作で確認が出来ます。

  ■聴診器を使用される看護士さんをはじめとするパラメディカルの皆さん方にも
    お薦めです。

  ■なお、機種によって異なりますが、この耳管とチェストピース部への刻印も可能
    ですのでご検討いただければ幸いです。

 
リットマン聴診器:マスタークラッシック2 ひらがなでの刻印
ひらがな刻印も可能です。(ステンレスタイプのみ)

店長から)
ライトウェイトUS.E.、セレクト、クラッシックUやクラッシックUS.E.は、上位機種と比較して耳管の径は約1ミリ細くなっております。上記は太いタイプのマスタークラッシックUに刻印した写真です。

 

リットマン聴診器:カーディオロジー3 活字体での刻印

リットマン聴診器:カーディオロジーVの「3128:ブラック」へ刻印をしました活字体の
サンプル写真です。

 

ブラスエディション 活字体での刻印

「ブラス・エディション」へ刻印をしました活字体のサンプル写真です。

 

活字体文字サンプル
ひらがな文字サンプル


  店長から)

  • マスタークラシック2以上の耳管の太いタイプには、「スリム体」の刻印が可能です。
  • 活字体とひらがな文字には、「ハートマーク」、「☆」、「◇」の刻印は可能です。
  • 2005.8.20 FROM  S 等の日付の刻印も可能です。

 

ご希望の下記ページへ移動
マスターカーディオロジー
         クラシック3
    カーディオロジー3
   マスタークラッシック2
    クラッシック2S.E.
クラッシック2(小・新生児)
            セレクト
電子聴診器 Model3100/3200

 ステレオフォネットNo.171
ステレオフォネットSX178
   ドクターフォネットNo.188
ドクターフォネットNo.138U
 ステレオフォネットNo.753
 ステレオフォネットNo.333
ラパポート聴診器 No.140
 マルチスコープ No.141
     ナーシングフォネット
     フレアーフォネット
 ステレオフォネット プレミアム No.175

 ウェルチアレン エリート
ハーベーDLX ダブルヘッド

         汎用聴診器
          ストーキT
       マグセンサーV
刻印一覧表
1つ前のページ
トップページへ

 

| トップページへ | 前のページへ |

上へ

有限会社 クリエイト (日本商工会議所認定 一級販売士)

〒828-0026 福岡県豊前市清水町119